キャッシングの特徴

キャッシングは専用のカードを用いて、ATMやCDを通して、基本的に少額を借りることです。
なお少額だけでなく、ある程度まとまった金額を借りることもできます。
その申請や審査は短い期間で済みます。
その日のうちに、借りた分のお金が振り込まれる場合もあります。
その審査はシンプルで、まず用意した運転免許証などの顔写真が付いた身分証明書、源泉徴収票などの所得証明書を必要に応じて提出します。
金融機関により、借りたお金を返済するさいの利息は異なります。
利息が発生しない期間がある所もあります。
返済の仕方は基本的に短い期間で一括払いです。
保証人も担保も必要ないです。
お金を借りられる金融機関は銀行やクレジットカードの会社、信販の会社や郵便局、消費者金融など様々です。
最近はネットからもお金を借りられます。
これはネットキャッシングと呼ばれているものです。
車や家を購入するとき、ローンを組みます。
キャッシングは車や家など物を購入するためではなく、お金そのものを借りるという違いがあるだけです。
またカードローンとは異なるものです。
カードローンは借りたお金の返済の仕方は、基本的に長い期間でリボルビング払い、つまり分割払いです。